一覧に戻る

シールのデータ入稿について

シールはオリジナルデータでのご注文が可能です。
3種類のスタイルからお好みのものをお選びいただき、ご注文いただけます。

[スタイル]
White(白色)シール・・・光沢のある白いミラーシール紙です。
Clear(透明)シール・・・フィルム素材の耐久性のあるシールです。
Kraft(クラフト)シール・・・ナチュラルな風合いが、優しさとぬくもりを感じるシールです。


[サイズ]
B5サイズ(印字範囲:182×257mm)
※B5サイズに最大24種類までシールの作成が可能です。
 

[最低注文枚数と納品形態]
B5シート2枚


[入稿データ]
弊社テンプレートをご使用の上、データの作成とご入稿をお願いします。


[データ作成上のご注意点]
・1つのシートに作成できるシールは最大24種までとなります。
・絵柄は「制作レイヤー」もしくは新しいレイヤーで、カットラインは「カットパス」レイヤーで作業をお願いします。
・シールの周囲に白い部分を出したくない場合は、塗り足しを作成してください(カットパスの外側2mmまで伸ばす)
・すべて4色(CMYK)または1色(K)で作成してください(RGB・特色データ不可)
・文字はアウトライン化してご入稿ください(書式メニュー → アウトラインを作成)
・入稿データは別名保存し、開いたバージョンで保存をお願いします(cs5で作成した場合は、cs5で保存してください)
・印刷機の特性上、白色の再現ができません。データ上白く塗られた部分はシール紙の色になります(Clearシール・Kraftシールをお選びいただいた場合はご注意ください)

[カットパスについて]
シール印刷には、切り抜くためのパス(カットパス)が必要です。
このパスを読み取って機会や抜き型で切り込みを入れていくため、複雑すぎる線は切り抜けない場合があります。

(1)カットパスは、プリントするデータと分けて「カットパス」レイヤーに作成します。
(2)絵柄の周囲を一筆書きになるように、一続きの線(線幅:0.25mm、色:K100%)で作成してください。
(3)カットパスはズレる可能性があるため、文字やイラストなど切れては困るオブジェクトから1mm以上の間隔をあけて作成してください。背景のあるシールは、カットラインより背景を2mm伸ばした「塗り足し」を作成してください。
(4)カットパスの角は、鋭角すぎると綺麗に切り離しが出来ない場合があるため、20度以上の角度を推奨いたします。
(5)隣り合うシール同士のカットラインは、5mm以上離れるように配置してください。

 

詳細は弊社テンプレートをご確認ください。