一覧に戻る

仕上がりサイズについて

実際の商品サイズが仕上がりサイズとなります。

通常の印刷では、仕上がりサイズの用紙に印刷しているのではなく、大きな紙に印刷した後で、『断裁』という作業を行って仕上がりサイズに切揃えています。

仕上がり位置まで色が必要なデザインの場合、断裁時の微妙なズレやデータの微妙なズレにより、白い隙間ができてしまう事があります。

仕上がり位置まで色があるデータの場合、必ず3mm分大きく作ってください。(塗り足し

断裁仕上がり位置に近い場所に文字があると、断裁のズレやデータのズレ具合によっては文字が切れてしまうので、デザイン上必要な場合を除いて、仕上がり位置より2~3mm程度内側に作成してください。

また断裁の際に1mm程度のズレは発生する可能性がございます。全数同じ仕上りというよりはズレ具合が異なるものが混ざりやすくなりますので、ズレが目立ちやすいデザインにつきましてはその旨ご了承いただけますと幸いです。